So-net無料ブログ作成
検索選択

XT250 セロー プラグ交換 [オートバイ(XT250セロー メンテナンス)]

どうも、またもや月一更新になってしまったoasisです。

まぁ、無理して書くものでもありませし、これからもマイペースで更新しようと思います。
(訪問もマイペースでさせて頂いてますのでご容赦下さい。)


さて、購入してから8ヶ月、8,282km走ったセローですが、最近イマイチ元気がありません。

エンジン音も買った当初は聞かれなかった「パス・パス・パス」という奇妙な音がしだしたので、
プラグ交換をしてみました。

交換にあたって用意した物は、

プラグ(NGK DR7EA)と
012.JPG

車載工具のプラグレンチ。
006.JPG

では、早速作業に。

先ず、プラグコードを外して、(コードを引っ張らないように)
003.JPG
004.JPG

エアーでプラグホール周りのゴミを飛ばして、
005.JPG

プラグレンチを反時計回りに回して、
007.JPG

プラグを外し、
013.JPG

プラグの焼け具合を確認するフリをします(笑)
011.JPG
結局、見てもよく分からないんですよね。

後は新しいプラグを手で回らなくなるまで締めて、
020.JPG

レンチで時計回りに1/2回転回し、
007.JPG
(僕の場合1/4回転ぐらいで、かなりきつく締まったので、そこで回すのをやめました。
緩めるときに案外簡単に緩んだので、それ程きつく締める必要はないかと思います。)

プラグコードをはめ込んで終了です。
003.JPG

VTRの時はかなり苦労させられたプラグ交換作業ですが、
セローはとても簡単で5分かからないぐらいで交換できました。


家に持って帰って、改めて確認。
026.JPG
とりあえず電極はあまり減ってない…ような。

結果
パワーフィールが改善、

アクセルオンのどんつきが軽減、

エンジンブレーキがマイルドに、

エンジン音が静かに、

燃費は変わらず、(通勤でL/34~36km)

と、いった感じです。

VTRではここまで変化を感じられなかったので、もしかしたら気筒数が少ないほど、
プラグ交換の効果を感じやすいのかもしれませんね。

大してお金もかからないし(ラフロで1本472円だった。)、VTRと違って作業も簡単なので、
これからは5,000km走行ぐらいで交換するかな。


しかし毎日暑いですね。

今週末、久しぶりの3連休なので避暑地にキャンプツーリングに行きたいのですが、最近は避暑地も避暑地ではなくなっているようですね。

9月に夏休みを入れて、北海道行きのチケットを確保したのですが、北海道まで残暑が厳しかったら、ちとショックです。
nice!(9) 
共通テーマ:バイク

nice! 9

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。