So-net無料ブログ作成

大きい箱 [オートバイ(用品)]

どうも、思ったより早くモチベーションが上がった(?)oasisです。

前回の記事で触れました、箱の大型化を実施しました。

購入したのはGIVI B47 未塗装ブラック TECHスモークレンズ B47NTMLD。
008.JPG
付属品。
022.JPG

今のところモノロックケース(ベースの種類(?))で一番大きいサイズです。
(GIVIにはさらに大きい箱もあるのですが、これまで使っていた箱も使うので、ベースが共通のモノロックケースから選びました。)

これまで使っていた箱と少し比較してみます。

参考データ(単位mm)
E33:奥行き400 幅475 高さ325 容量33L
B47:奥行き445 幅570 高さ340 容量47L

E33はヘルメット一個しか入らなかったのですが、
047.JPG
(アングルの関係上、蓋が閉まらないように見えますが、ちゃんと蓋は閉まります。)

B47は二個入ります。
041.JPG
(OGKが埃だらけなのは見なかったことにして下さい(笑))

合羽だとこの様な感じになります。

E33
030.JPG

B47
034.JPG


セローに乗せてみる。

E33
002.JPG

B47
009.JPG

箱単体で見たときは「大きすぎたかな」と思いましたが、セローに乗せてみるとキャリアがゴツイのとE33よりシャープな形状なので、僕的には思ったよりもしっくりきました。

買う前に一番気になっていたのが、スリ抜けなのですが、セローはハンドル幅(800mm以上)があるので、特に後ろの箱(幅570mm)が気になることもありませんでした。

それと細かいところで気になっていたのが鍵の見分け方。B47はシルバーだったので、E33の鍵と間違えることもありません。
001.JPG
(相変わらず鍵が回りづらいのはイタリアン品質なのかな(汗))

これまでは不本意ながらシュラフとマットを防水バッグに入れて、タンデムシートの上に縛り付けて運んでいたのですが、これで数日のキャンプツーなら箱に入れて運べそうです。(北海道ツーは荷物が多くなるからきついかな。)

さてとお次は…つづく(たぶん(笑))。
nice!(12) 
共通テーマ:バイク

nice! 12

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。