So-net無料ブログ作成

XT250 セロー エンジンオイル交換 1回目 [オートバイ(XT250セロー メンテナンス)]

みなさん遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

去年乗り換えたセローですが、とても楽しいバイクです。

バイクが軽いって本当に良い事なのですね。

そういう訳で、順調に距離を重ね、今日1月12日総走行距離が1,000kmを超えました。
010.JPG

なので、エンジンオイルとオイルフィルターを交換しました。

今回用意したオイルとオイルフィルターはYAMAHA純正のヤマルーブ スタンダードプラスとベスラのフィルター。
003.JPG
安めのオイルを小まめに交換するのが俺流。

合わせてラフロに置いてあったOリングセットも購入。
008.JPG
(小さいOリングは2つ入っていましたが、1つしか使用しませんでした。)

早速、作業に入ります。

先ずは2~3分アイドリング。

そして僕のバイクはアンダーガードが着いているので、写真にある4つのボルトを外して、
011.JPG
016.JPG
アンダーガードを外しました。
022.JPG

アンダーガード底にオイルドレンボルトにアクセスできる穴があり、外さなくても交換できそうでしたが、アンダーガードにオイルが付着したりするのが嫌だったので外しました。
013.JPG

そして写真にあるドレンボルトを外せば、
018.JPG
古いオイルが出てきます。
019.JPG
結構汚れていますね。

オイルを抜いている間にオイルフィルターを交換。

エンジン右側にあるキャップボルトで締まっているこの蓋の中にフィルターがあります。
024.JPG
ヘックスレンチを使い蓋を開けると、
026.JPG
フィルターが蓋と一緒に外れました。
029.JPG

新旧のフィルターです。
031.JPG
古いフィルターに目立った鉄粉はありませんでした。

装着は穴を掃除してから新しいフィルターを突っ込んで、蓋にあるOリングとフィルター右上にあるOリングを交換してカバーを着ければ終了。
032.JPG

フィルター交換が終わった頃にはオイルが抜けていました。

ドレンボルトに新しいドレンワッシャーをはめてからドレンボルトを締め付け、写真にあるボルトを外して
025.JPG
新しいオイルをチェック窓で確認しながら、
023.JPG
規定量注入してから、一旦アイドリングして、再度規定量注入し、漏れ確認をして終了。

メインイベントの綺麗なオイルを注入する写真を取り忘れてしまった。

一番苦労したのはアンダガードを装着するときでした。
021.JPG
アンダガードとフレームの間に入れるスペーサーが動いてしまうので、アンダガードの穴にスペーサーを合わせながらボルトを回すという高度な(?)技術が要求されるので、結構苦労しました。

これで漸く全開にして走る事が出来るようになりました。

まぁ、全開にしても高が知れていそうですが(笑)

では、今年も宜しくお願いいたします。

※作業は事故責任で。

メモ
2013年1月12日 エンジンオイル・オイルフィルター交換

距 離:1,009km

オイル:YAMAHA純正 YAMALUBE Standard Plus

オイルフィルター:ベスラ
nice!(16) 
共通テーマ:バイク

nice! 16

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。